Brista(ブリスタ)で洋服をレンタル!体験した感想や使い方をレビュー!

ブリスタを実際に利用した体験談

会社に来ていく洋服を購入する時間やお金が勿体無いと感じ始めて、ネットで見かけたファッションレンタルサービスを始めようと思いました。
ブリスタはビジネスシーンに合った洋服を多数取り扱っていたので、こちらを利用しています。
ファッションレンタルは初めてだったのですが、思っていたよりブランド数も多く普段購入しないようなハイブランドの服をレンタルすることもできます。

またサイズも豊富なので、自分に合った洋服をレンタルすることができています。
ビジネスシーンだけでなく、パーティードレスやブラックフォーマルをレンタルすることもできるので様々な場面で役立つ点も気に入っています。
レンタルしている服はクリーニングなどに出す必要が無く、そのまま返却することができる点も忙しい私にとっては助かります。

気に入ったアイテムを購入することができるので、休みの日にショッピングに行く必要がなくなりました。

良かった点

ファッションレンタルと聞くと若い女性向けの服を取り扱っている印象を受けるのですが、ブリスタでは大人の女性が着用できる服を取り扱っています。
ビジネスシーンはもちろん、休日にお食事などに出かける際にも着用できる落ち着いた洋服をレンタルすることができます。
ブリスタはポイントを使用して洋服をレンタルするのですが、余ったポイントは翌月に繰り越せます。
今月はあまり服が必要ないので少なめにして、来月はパーティーなどが多いから服を多めに借りるといった利用ができます。
自分で購入している服だと、自宅で洗濯をしたり洗濯ができないものはクリーニングに出したりと手間がかかります。
ブリスタでレンタルする服は、洗濯やクリーニング不要でそのまま返却することができます。
面倒な洗濯などの手間が省けるので時間の節約ができます。

悪かった点

様々なサイズを取り扱っているのですが、どうしても届いた商品を着てみるとサイズが合わないこともあります。
サイズを取り替えてもらうこともできるのですが、その場合は別途1500ポイント必要になってしまいます。
ブリスタではポイントがあれば何着でもレンタルはできるのですが、送料は月1回のみ無料です。
もし1ヵ月に1回以上洋服を送って貰う場合には送料が必要になってしまいます。
2回目からは送料として1000ポイント必要になるので、1ヶ月に何度もレンタルするとポイントがすぐに無くなります。
ブリスタでレンタルできる服は新品ではないため、新品の服を着たいと考えている方には少しおすすめできません。
きれいにクリーニングをしてくれている服なので汚れなどはありませんが、中古品に抵抗がある方は気になるかもしれません。

まとめ

毎月洋服をレンタルできるので、クローゼットに洋服が増えることが無い、購入するお金を抑えてくれるメリットがあります。

また、今まで挑戦したことが無かったスタイルの洋服に挑戦してみることができるのもおすすめのポイントになります。

ビジネスシーン用の服だけでなく、パーティードレスやブラックフォーマルもレンタルできるので急なイベントにもしっかりと対応できる点もメリットではないでしょうか。

自宅にいながら洋服をレンタルすることができるので、日ごろ中々時間が取れない忙しい方も少しの時間があればファッションを楽しめると思います。

Bristaを上手に使いこなすポイント

シルバー会員になるべし

Bristaは「無料のゲスト会員」「シルバー会員」「ゴールド会員」「プラチナ会員」という四つの会員があります(無料のゲスト会員は、中古アイテム購入ができるだけでファッションレンタルはできないので実質的には三種類)。

シルバー~プラチナの有料会員の違いは月額料金と無料でもらえるサービスポイントの違いだけです。

なので、無料でもらえるポイントが1,000ポイントと一番低いですが月額料金が10,000円(税抜)という最も手頃なシルバー会員がオススメです。

Bristaでは洋服レンタルのポイントが足りない場合は後から買足す事ができるので不便を感じません。

無理にレンタルをしない

Bristaはファッションレンタル業界では珍しいポイント制によるレンタルとなっています。ポイント制だからこそのメリットがBristaにはあるのです。多くのファッションレンタルは「毎月最大何枚レンタルできる」というものであるので、最大枚数レンタルしなければ損をしてしまいます。

しかし、Bristaは毎月月額料金を払うとそれに対応したポイントを貰えて、ポイントを消費する事で洋服をレンタルします。

このようなポイント制であるために、ポイントを使わずに貯めておけば翌月に持ち越す事ができるので無理にレンタルする必要がなくなります。

領収書を発行してもらう

Bristaのファッションレンタルを上手に使いこなすために欠かせない、地味ながらも非常に重要なサービスがあります。

それは「領収書発行」のサービスです。

Bristaはプレゼンテーション、パーティー、高級ディナーなどでも対応できるフォーマルなドレスやワンピースが数多く揃っている事に特徴のあるファッションレンタル業者となっています。

このため、ビジネス関係者が業務のためにレンタルする事が多いので、ファッションレンタル業者としては珍しい領収書を発行するサービスを用意しているのです。

領収書を発行してもらう事によって業務のためのレンタルならば、会社の経費でレンタルできるようになります。

服を借りる流れ

ブリスタを利用するには、会員登録をする必要ができます。会員登録は公式サイトの新規会員登録から行うことが可能です。会員登録が完了したら、マイページからプランを選択してクレジットカードの登録を行います。

その際にご利用プランを、シルバー・ゴールド・プラチナの3つのプランから選択します。これで登録が完了となり、プランごとのポイントが付与されてレンタル会員として利用することができます。利用の方法ですが、付与されたポイントを使用して洋服を選ぶことができます。

どのプランが良いのか迷われるかもしれませんが、単純に付与されるポイントが異なります。ひと月でレンタルをする服の数や値段を加味して、プランを決定しましょう。利用する服が決まったら、それで注文を確定します。

注文日の翌営業日から2日~3日で商品が自宅に届きます。

服を返却する流れ

返却日は発送日の1ヶ月後なので、それまで利用することが可能です。うっかり忘れてしまうかもしれないという不安もあるでしょうが、心配いりません。
返却日のお知らせが、返却日の7日前に届きます。

このお知らせはメールで届くので、メインで使用しているメールアドレスで登録するのがおすすめです。返却の方法ですが、届いた箱に服を詰めて送り返すだけです。
注文時に同封されていた返却伝票を使うことができるので、手間がかかりません。

返却をする前のクリーニングも不要です。この時に注意しなければならないのが、返却期限を守ることです。商品の返却ができない場合は、自動延長されてしまいます。
そうなると、その分のポイントを失うことになります。

それを避けるためにも、返却期限は把握するようにしましょう。
7日前にメールが届きますし、マイページから確認することも可能です。