服が貰えるサービスがあるファッションレンタルサイト2選

多くの女性の間で、ファッションレンタルサービスが人気となっています。

定額でさまざまな服を借りられるのはもちろん、気に入ったアイテムはそのまま買い取ることができるのも魅力のひとつですよね。

最近では、さらに服を無料で貰うことができるサービスも登場してきています。

これをうまく利用すれば、自分にぴったりの服をとてもお得に手に入れることができるかもしれません。

ここでは、実際にサービスを行っている2つのファッションレンタルサイトを紹介したいと思います。

服が貰えるサービスがあるファッションレンタルサイト2選

EDIST. CLOSET

EDIST. CLOSETでは年に2回、3月と9月にコーデセットのプレゼントを行っています。条件は、そのタイミングでサービスを利用しているということだけ。

1ヶ月間のトライアルプランをのぞき、すべてのユーザーが対象となります。

プレゼントは、対象コーデセットのなかからどれでも好きなものを1組選ぶことができます。

ただし、優先順位は契約期間が長い人からとなります。

また、自分が借りているものを貰うときにも、かならずプレゼント選択の手続きが必要となるので気をつけてください。

メチャカリ

メチャカリでは、出荷から60日以上経ったアイテムはすべて返却しなくてよいシステムとなっています。
つまり、借り続けた服は実質的にそのまま貰うことができるわけです。

60日間経てば自動的にレンタル中の表示から外れるので、手続きなどの必要もいっさいありません。

現在、自分がどれだけの期間借りているかは、MY BOXからいつでもチェックすることができます。

プレゼントまで残り10日、5日、1日のタイミングでメールによるお知らせも届くので、そのまま忘れてしまう心配もありません。

初月無料プランのメリットデメリット

メリット

服が貰えるサービスは、何といってもそのコストパフォーマンスが最大の魅力です。

EDIST. CLOSETならレギュラープラン月額8,300円(税別)×3ヶ月間で、4万円相当のセットを貰うことができます。

メチャカリのアイテムにも、(月額5,800円+返却手数料380円)(税別)×2ヶ月分以上の金額のものがたくさんそろっています。

あらかじめ用意されたコーデを貰えるのも、ファッションレンタルならでは。

実際に街中での着こなしをチェックしてから選べるのも、大きなメリットといえますよね。

デメリット

EDIST. CLOSETで貰える服は、あくまでレンタルで使用済みのものです。

もちろん検品やクリーニングなどはしっかりされていますが、その点が気になる人にはデメリットといえるでしょう。

一方、メチャカリではすべてのアイテムを新品でレンタルすることができます。

ただし、アイテムによってはかなりお得な割引で購入できるものもあります。

その場合、60日間経つのを待っているとかえってコストが高くなることもあるので、価格表示はよくチェックしておきましょう。

服が貰えるサービスプランの注意点

メチャカリには、初月無料のサービスがあります。

これを利用すれば、実質1ヶ月分の料金で服が貰えるように思えますが、あくまで条件は「出荷から60日」経つこと。

たとえ月初めの1日に注文しても、出荷は翌2日以降です。

つまり、60日間経つには3ヶ月をまたぐので、かならず2ヶ月分の料金はかかることになります。

まとめ

服が貰えるサービスはこんな人に向いている
  • よりお得に服を手に入れたい人
  • 着こなしをチェックしてから服を選びたい人
  • 自分でコーデを考えるのが苦手な人
服が貰えるサービスはこんな人に向いていない
  • ユーズドを使うのに抵抗がある人
  • 自分好みの服をじっくり選びたい人
  • 毎月の衣服代より定額料金のほうが高くなる人

このように、同じ服が貰えるサービスでも、それぞれに特徴があります。

どちらにも初月無料サービスが用意されているので、まずは自分の気に入った服があるかどうか、気軽にためしてみてはいかがでしょうか?