コートをファッションレンタルで借りるのはお得なのか?調べてみました。

ファッションレンタルでコートを選ぶポイント

ファッションレンタルのサービスを通じてコートを選ぶ際には、防寒具として使用する以上保温性が高いものがおすすめです。

保温性が高いものというのは、一般的に言えばいい素材を使っているものが多いので、新品を買おうとすると値段が高くなるのが必然です。

しかし、ファッションレンタルの場合には中古のものを借りるという形で、かつ月額制となっていることがほとんどですから、高級な存在を使っている洋服をレンタルした方が得ということが言えます。

どういう洋服をレンタルしても負担する金額は変わらないので、良い素材を使っていて暖かいコートを選ぶのが得策ということになります。

高級素材のコートなどは新品で買うのが難しいと感じている人もいるはずです。

しかし、そういった人はファッションレンタルなら可能という場合もあるはずですから、そういう選び方がポイントになるのです。

ファッションレンタルのサービスでコートを借りるときには、その色が重要と言えます。

これは各自の好みの色という意味でも重要ではありますが、汚れが目立つような色は避けた方が良いという意味でも重要なのです。

ファッションレンタルを通じて利用する洋服は、買取をしない限り自分のものではないので、気を付けて使わないといけません。

万が一汚してしまったりすると、その分の費用を請求される可能性があります。

そして、コートというのは数多くある洋服の中でも比較的高い部類に入りますから、請求される費用も高くなりやすいです。

一般的な使用の範囲内で生じた汚れに関しては、費用を請求されるということはまずないでしょう。

しかし、汚れがついたときにそれがほとんど目立たないような場合には費用を請求されづらくなるという意味で、リスクが小さくなるのは間違いありませんから、そこも含めて重要なのです。

ファッションレンタルにおいてはある程度全身まとめて洋服を借りるという場合も多いはずです。

そして、例えばインナーは絶対にこのアイテムが良いとか、ボトムスは絶対にこのアイテムが良いといったこだわりがあるようなときには、それにマッチするコートを選ぶ必要があります。

もちろん、コートを先に選んでそれに合うインナー、ボトムスなどを選ぶという方法もありますが。

どっちにしても、全身をイメージしながらファッションレンタルでコートやその他のアイテムを選んでいくことが重要なので、コートの種類や色などに関しては、他に着用するアイテムとの相性も考慮しながら決めていきましょう。

コート以外のアイテムもファッションレンタルで借りる場合だけではなく、自分が持っているアイテムとファッションレンタルで借りたコートを組み合わせる場合も基本的に考え方は同じです。

実際にコートを借りた体験談

冬物の洋服、とりわけコートのメンテナンスや保管は大変です。また、年々シルエットやサイズ感、カラーリングなどトレンドが移り変わるため、それについていくのが大変です。

何より、出費が高くつくので経済的ではありません。その点、ファッションレンタルの場合、月額料金で借りられるので重宝しています。

しかも、返却期限などはなく、自分の好きなタイミングで返せるのもこの手のサービスのいいところ。加えて、プロのスタイリストさんが、自分の体型などに合わせて最適なコーディネートを提供してくれるので失敗がありません。おかげさまで、最先端の洋服を、それも自分にぴったりのサイズ感で着られるようになり、プライベート仕事ともに充実するようになりました。

ファッションが好きだけども、洋服を買いに行く時間がない人や、逆にファッションに興味が無いけれどもそれなりに見栄えの良い格好はしていたいという人にうってつけのサービスです。

良かった点
  • コートのメンテナンスが不要になった
  • トレンドのコート(コーデ)を楽しめる
  • プロのスタイリストさんが選んでくれるので失敗が無い
悪かった点
  • 洋服を買う楽しみが無くなる(メリットでもありますが)
  • 届くのに時間がかかる
  • どんなに気に入ったとしても、自分のモノではないことに若干虚しくなる

利用してどうだったのか?

冬物のようなアウターを毎年のように新調するのは思いのほか大変です。

ファッションレンタルなら、定額制で最先端の洋服を楽しめるのでお勧めです。

料金自体も非常にリーズナブルでコストパフォーマンスはかなり高いといえるでしょう。

コートをレンタルするメリット、デメリット

メリット

ファッションレンタルでコートを借りるメリットとして、寒暖差に対応しやすいということが挙げられます。

コートは少し寒い時に羽織りたくなるものですが、一度シーズンを終えた後クリーニングに出すと、そのあとは着ることがありません。

一度暖かくなっても、再度寒くなることもよくありますから、一度クリーニングに出してしまうと、必要な時にサッと着ることができないということがあります。

ファッションレンタルでしたら、その期間内ずっと借りていることとなりますので、一つ借りているだけでその期間の間寒い時期があれは再度また着ることがしやすいです。

コートにもいろいろあり、真冬の寒い時期に着るもの、春になってきたときにきるスプリングコートなどありますが、しばらくずっと借りておいて、その日の寒さに対応しながら洋服を変えていくのもよいです。

デメリット

ファッションレンタルでコートを借りるデメリットとして、丈感や質感が分かりにくいということが考えられます。

コートは全身を覆うタイプになりますので、丈感が身長や体型によって変わり、実際に着てみると普段着ているサイズのものとは違って、理想のものと外れることがあります。

レンタルしたあと着てみると、自分の思っているものと違うことが考えられ、その期間そのコートで対応しないといけないときがあります。

借りておいて着ないことになりますので、損をすることにつながります。

質感にも同じことが言え、コートには生地が厚いもの薄いものがありますが、実際に届いてみると想像と違うことがあり、思ったような防寒ができないことがあります。

せっかくコートを着ているのに、今の時期は寒い、ということは避けておきたいところです。中に来ている洋服の大きさがコートにも影響することがありますので、コート選びは慎重にした方が良いです。