ファッションレンタルで結婚式のドレスを借りるのはお得なのか?調べてみました。

結婚式の服を選ぶポイント

結婚式にお呼ばれした時は、ドレスだけでなく、バッグなどのアイテムも必要になります。
持っていない人は、これらのアイテムも一緒にレンタルできるサービスがオススメです。
費用面でもお得だし、トータルコーディネートができるので、おしゃれにドレスを着こなすことができますよ。

一緒にレンタルしたいアイテムの例
・パーティーバッグ
・サブバッグ
・羽織もの
・ネックレス
・ブレスレット
・ヘアアクセサリー
・靴 など

レンタルサービスによってはレンタルできるアイテムが異なります。
自分が利用したいアイテムを取り扱っているか、確認をしましょう。
バッグや羽織ものを取り扱っているサービスは多くありますが、靴がレンタルできるところは少なくなっています。
靴はサイズ選びが難しいアイテムなので、靴は自前で用意して、他のものはレンタルで揃える、という使い方がオススメです。

通常、ファッションレンタルで扱っているアイテムは、普段着やお仕事着がメインになっています。

ワンピースもありますが、デートやお出かけ用のデザインで、フォーマルには対応していないものがほとんど。

用意されていてもアイテム数が少ないので、結婚式での着用を考えている人にはオススメしません。

結婚式では恥をかかないよう、パーティードレスの専門店でレンタルをしましょう。

半袖、ノースリーブ、七分丈、パンツドレス、ショートドレス、ミディアムドレス、マタニティドレスなど、幅広いドレスを扱っています。

豊富に揃っているので、自分好みの1着に出会えるはずです。

ブランドもののドレスを扱っているサービスもあるので、憧れのハイブランドのドレスを着用できるかもしれませんよ。

また、専門店ではアクセサリー類が充実しているのもメリットです。

ドレスとセットでレンタルすると安くなるケースが多いので、お得に利用することができます。

ドレスのレンタルで困るのが、「届いてみたらサイズが合わなかった」「試着したら似合わなかった」という場合。
届くドレスに不安がある人は、返品やキャンセルが可能なレンタルサービスを利用しましょう。

返品やキャンセルの取り扱いはショップによって異なりますが、多くの場合は、

・発送の15日から20日前までなら無料でキャンセルがOK
・それより後は数千円程度のキャンセル料が必要
・発送後は、数千円程度の手数料、送料を支払えば変更またはキャンセルができる

というシステムになっています。

チェックしておきたいのが、キャンセル料。
2,000円程度と安めに設定されているサービスだと、新しくレンタルし直すよりも安く利用できます。

また、中には1泊2日で500円程度のレンタル料と送料の負担で試着ができるサービスあります。
1着ごとに料金がかかりますが、複数のドレスを試着できるので、心配性の人にオススメです。

実際に結婚式の服を借りた体験談

結婚式用のタキシードを、レンタルファッションを通じて利用しました。

自費で購入する場合に比べて、リーズナブルに利用することができるため、レンタルで使ってみようと思いました。

タキシードは多くの種類が用意されており、自分の希望するものを選択できる部分が良かったなと実感しています。

実際に試着することも可能で、届いてから好みではなかったなどの問題を心配することもありませんでした。

幅広いサイズのタキシードが用意されていたため、その点もファッションレンタルを利用するにあたっては、安心できる材料です。

初めてファッションレンタルを使う人でも、この点は問題なくオススメできる要因として挙げられます。

費用を抑制しつつ、自分好みのタキシードを利用したい人には、このファッションレンタルについてのサービスがマッチするのではないかと思います。

良かった点
  • 結婚式の雰囲気にマッチするものが選べる
  • 購入する場合に比べて予算は抑制できる
  • 着こなしの面でギャップを感じにくい
悪かった点
  • 期間にゆとりを持って借りないと手元に届かない可能性がある
  • 新品のものを着ることは比較的難しい
  • 手元に残らず気に入っても返却する必要がある”

利用してどうだったのか?

結婚式用の服は、自前で用意することの難しい場合が多いです。

そのため、ファッションレンタルのサービスをうまく活用して、自分のお気に入りのタキシードが選べたと思います。

費用面に加え、借りられるタキシードのバリエーションも豊富で、納得して利用することができたと感じています。

結婚式のドレスをレンタルするメリット、デメリット

メリット

ファッションレンタルで結婚式用の服を借りるメリットはレンタルすることによって出費を減らせることです。結婚式用の服って滅多に着ることはありませんよね。

確かに友達が多く、友達の結婚式ラッシュが続いた日には何度か使用することもあるでしょう。

しかし、それ以後着ることもなく、箪笥の中で眠ってしまうという方も多いのではないでしょうか。

たった数回しか着る予定のないドレス一式をわざわざ買うのは出費が高くつきます。

その点ファッションレンタルサービスで借りると少ないレンタル料だけで済ませることができるのです。

また、ファッションレンタルサービスで貸し出してくれるドレス一式は今どきの人気ラインナップを取り揃えていることも多いです。

その都度違うドレスを借りることができますし、おしゃれな姿で毎回結婚式に参加できます。購入した一昔前のドレスを着るよりは今の人気どころのドレスを着られるのはメリットでしょう。

デメリット

ファッションレンタルで結婚式用の服を借りるデメリットは破損したときのリスクがあることです。

ファッションレンタルは結婚式用のドレスを貸出してくれるサービスですが、その借りたドレスが破損してもすべて保証してくれるわけではありません。

ファッションレンタルのサービス業ですから、貸し出す用のドレスが破損してしまったら大打撃なのです。

もしあまりに破損して以後直せないようだとドレス代を弁償させられることがあるのです。

レンタルしたはずの服を弁償させられるとなるとそれは高くつきます。この破損に対するリスクがありますね。

またファッションレンタルは自宅に届くまでにしばらく時間がかかります。

頼んだら24時間以内に送られてくるわけではなく、しばらく届くまで待たないといけないのです。

このため、急遽ドレスが必要になった場合にはすぐに対応できないこともあります。そこがファッションレンタルの欠点です。

結婚式のドレスを借りるのにおすすめのファッションレンタルサイト3選

おしゃれコンシャス

おしゃれコンシャスはドレス専門のレンタルサイトであり、ドレスの連門性に優れています。ドレスも多少ですが流行があったり、年齢によって似合うものが変わってきます。

ドレスは専門店でないと、なかなか在庫の種類がありません。おしゃれコンシャスはファッションレンタルのドレスサイトですので、自分の納得のいくデザインのものを探しやすいといえます。なおおしゃれコンシャスでは、短期間のレンタルにも優れていて、2泊3日などでも借りることができます。

洗濯、保存が手間なドレスの管理は、レンタル会社に任せておいた方が、安心でこちらの面倒もなくなり楽になります。

Bristaブリスタ

Bristaブリスタはワンピースやドレスに特化している専門のレンタル店です。

結婚式のドレスはワンピースなことが多く、ワンピースは一枚でサラッと着こなすことができるのは楽なのですが、実は丈感などがとても難しいです。

背中の余分な肉や、太もものの太さが微妙に影響して、スカートの長さが微妙に変わってくることになります。

静粛な式だからこそ、大人女性なら失敗してひざ上の丈のワンピースは避けておきたいところです。ワンピース専門店でもありますので、微妙な気になるスカートの丈も考慮しながら、ワンピースを借りることができます。

Rcawaii

Rcawaiiは、普段着からドレスまで、女性の気になる洋服を扱うレンタルサイトです。

Rcawaiiが他のサイトと違うのは、気に入ったものを購入することが可能なことです。例えば結婚式でドレスが必要でレンタルしたときに、また近い間に違う結婚式があるとします。

手持ちのドレスがない場合またレンタルか購入をしないといけません。結婚式は適齢期になってくると、時期が被ることがあります。

そういったときに一度レンタルして着心地がよければ、それを一度購入しておけば、次回の結婚式にも再度着ることができます。

通常の試着とはまた違った着心地を体験済みですので、安心して購入することができます。