EDIST. CLOSETで洋服をレンタル!体験した感想や使い方をレビュー!

うっちゃん

初めまして、今回、EDIST. CLOSETを利用したうっちゃんです。

このページではEDIST. CLOSETを実際に利用して、どのようなサイトなのか?どんな人に向いているのか?調べてみました。

これからEDIST. CLOSETを利用しよう考えている人はぜひ参考にご覧ください。

いきなり結論となりますが、EDIST. CLOSETはこんな人に向いています!!

  • オフィスカジュアルを楽しみたい人
  • 30代~40代女性
  • 職場に着ていく服を増やしたい人

うっちゃん

それでは、利用してどうだったのか?解説していきますね。

EDIST. CLOSETの服を実際に着た体験談

こなれ感を計算したオフィスカジュアルセット

うっちゃん

初めて借りたコーデセットはこれ!どんな感じだったのかは、タブをクリックしてくださいね。

上の青いシャツはちょっとしわになっていたの×下のスカートはいい感じで着こなせました。少しアイロンが必要かな?

持っているカバンと合わせたらとてもいい感じになりました♪

こちも思っていたより、しわが…ちょっとしたアイロンは必須となりそうですね。

服を借りる流れ

うっちゃん

新規登録から、服を借りる流れについて解説しますね。

新規登録!まずはプラン選択

3カ月契約
[レギュラープラン]
6カ月契約
[ゴールドプラン]
12カ月契約
[プラチナプラン]
1カ月契約
[トライアルプラン]
8,300円
毎月500円おトク!
7,500円
毎月1300円おトク!
7,300円
毎月1500円おトク!
8,800円
コーデはお任せ

EDIST. CLOSETで洋服をレンタルするには、会員登録が必要です。まず、4つのプランからプランを選びます。1ヵ月、3ヵ月、6ヵ月、12ヵ月まで選べるのですが、最初は3ヶ月プランがおススメです。

うっちゃん

私も3カ月プランを選びました。

契約期間が長くなればなるほど月額料金が安くなるので3ヵ月使ってみて気に入ったら、すぐに12ヵ月コースに変更!ということもできますよ。

登録後に服を選ぶ

服を借りるにはコーデセットとカスタムセットの2つから選ぶことができます。1カ月契約のトライアルプランは、カスタムセットが選べないので注意。

コーデセットを見て服を借りる


シーズンに合わせたコーデセットを借りることができます。シーズンごとにコーデセットの内容が変わるので、色々と選べるので◎

カスタムセットを見て服を借りる


カスタムセットは「ブラウス」「カットソー」「ニット」「スカート」「パンツ」「ワンピース」「ジャケット」の中から服を選ぶことが出来ます。

うっちゃん

細かく服を選ぶのが面倒な人「コーデセット」細かく服を選びたい人「カスタムセット」って感じですね。

服が届く

うっちゃん

後は服が届くのを待つだけです♪

服を返却する流れ


EDIST. CLOSETはレンタルに期限があるので、レンタル期間が終了したら返却しなければなりません。

返却する日はあらかじめ決められているので、きちんと確認しておきましょう。万が一、返却期限を忘れた場合でも、マイページからすぐに確認できますので、安心です。

そして、返却の際に気になるのは「クリーニングした方がいいの?」「返送料の負担は?」などだと思います。でも大丈夫です。

クリーニング代、返送料どちらも不要です。

返却方法ですが、返却専用の袋や着払い伝票がレンタル開始時に一緒に送られてきているので、それに入れてガムテープでとめて返送するだけです。

ガムテープのみ自分で用意する必要がありますが、それ以外は全てそろっていますし、コンビニなどに持ち込めばいいので、通勤途中で返却ができてとっても楽ちんです。

EDIST. CLOSETを上手に使いこなすポイント

攻めの姿勢で服を選ぶ

EDIST. CLOSETには様々な服があります。

コーデセットにしてもカスタムセットにしても、手持ちの服と合わせることを考えてチョイスするのがより上手なレンタル方法です。

レンタル期間は1か月ありますので、毎回レンタルしたそのままのコーディネートではマンネリしてしまいますよね。

EDIST. CLOSETのサイトの着こなしなども参考に色々と組み合わせてみましょう。

私は手持ちの服はシンプルな定番のものを選び、EDIST. CLOSETで普段は買わないような冒険カラーを選んだり柄物を選んでいます。

苦手だと思っていた色が意外と似合ったりすると、レンタルして良かった!と思いますし、新たな発見や気づきなどもありますよ。

新たな魅力を広げるためにもファッションレンタルは本当におすすめです。

商品の細かいサイズをチェック!

EDIST. CLOSETの洋服はS・Mそしてフリーサイズというサイズ展開になっています。

いつもMだからと安易にサイズを選んでしまうのはNGです。

同じMサイズでも洋服によって丈が違っていたり、ウエストサイズが違っていたりしますので、ここは試着の代わりだと考えてしっかりと確認しましょう。

サイズ交換は不可ですし、せっかくの洋服をより綺麗に着こなすためにも面倒くさがらずに。

細かいところまでサイズチェックをするのが、自分の服のように着こなすポイントのひとつです。

カスタムセットなら上下で違うサイズも選べるので、私のように上半身と下半身でサイズが違うという場合でも安心ですよ。

骨格診断を利用する

EDIST. CLOSETには4つのプランがあります。

12か月のプラチナプランなら1か月トライアルプランと比べてなんと年間18000円もお得なんです。

浮いたお金でアクセサリーや靴を買うのも良し、EDIST. CLOSETの服を着て美味しいランチを食べに行ったり、なんていうのもいいですよね。

12か月はちょっと、という場合は3か月や6か月コースもあります。

長期コースはコーデセットも自分で選べますし、好きなアイテムを自分で選べるカスタムセットも利用できます。

その上スペシャル特典もついてきて本当にお得。

とりあえず試してEDIST. CLOSETを気に入ったならぜひとも長期プランに加入しましょう。

EDIST. CLOSETのメリット・デメリット

良かった点

買うと1万円以上はしそうなトップスやボトムスなのに、たったの8300円で着られるのは大きいメリットです。
買うよりもはるかに安いですから、家計を守る主婦としてはコスパのよさに喜んでいます。
それに、子育てしながら働いていると、なかなか洋服を買いに出る時間もありませんから、その点でも助かっています。
ニットやワイドパンツなど、ベーシックでシンプルなアイテムが多いですから、手持ちの服と合わせやすいです。
トップスはちょっと襟元がおしゃれになっていたりして、シンプルすぎずちょっぴりセンスのよさが光っていて、手持ちのパンツやスカートともコーデしやすいです。
割とゆったりめの服が多いから、年齢的に気になる体型をカバーできてしまいます。
体型にピタっとフィットした服じゃなくて、ふんわりとゆとりがあります。
ウエストがゴムになっていたりなど、気になるお腹やお尻が苦しくないのも気に入っています。

悪かった点

明らかに働くママ向けじゃなくて、若い子向けの服が混じっていることがありますね。
ウエストに大きなリボンが付いていたりなど、この年で着たら痛すぎるというデザインのものもあります。
1回は家の中で着てみましたが、さすがに外に着て行く勇気はありませんでした。
デザインが気に入っても色が今イチだったり、サイズがちょっぴり小さい場合があります。
私の場合はお腹周りに難ありなので、細身のパンツなどはパッツンパッツンになってしまうことがありました。
色やデザインは仕方ないですが、サイズが合わなかったら交換できると楽ですね。
これいいな!と思った洋服が品切れになっていることも多いです。
万人が好む服はやはり人気が高いですから、次のコーデの予約を選べるようになった時点で早めに選んでおかないといけません。
借りたい服があまりないという事態になったこともあります。

EDIST. CLOSETの評価

お仕事向けのセットをいつも選んでいますが、たまにカスタムで旅行やイベント用の洋服もレンタルしています。

洋服を買うよりもはるかに安いし、通勤着のコーデの幅が広がりました。

いつものワンパターンのコーデから脱出できたし、自分じゃ選ばないけどいいかも!と思える服も着ることができています。

以前は洋服に無頓着で、何も考えずに通勤着を選んでいましたが、エディストクローゼットのおかげでおしゃれを楽しむこともできています。

デザインや作りもしっかりしていますし、子供っぽくないベーシックな服が多いですから、これからも利用し続けたいです。