オフィスカジュアルの服をファッションレンタルで借りるのはお得なのか?調べてみました。

オフィスカジュアルの服を選ぶポイント

オフィスカジュアルはどうしても似たようなコーディネートになりがちです。

カジュアルと言っても仕事場で着用する服装ですからTPOにあわせた服選びは大前提です。ビジネスにふさわしい服装となると無難でありきたりなコーデになってしまうのはしかたのないことですが、せっかくファッションレンタルを利用しているのにいつも同じようなコーデでは面白くありません。

ファッションレンタルサービスでオフィスカジュアルの服を選ぶなら一週間単位でコーデを考えましょう。

一週間単位で服装を考えると毎日違った印象の服を選びやすくなります。人は無意識に服を選んでいるつもりでも自然と自分好みのコーデに偏ってしまうものです。

一週間それぞれのコーデをまとめて選ぶことで色かぶりやデザインかぶりを回避し、TPOをおさえつつも毎日違った印象でコーディネートをまとめられます。

オフィスカジュアルはビジネスの場にふさわしいアイテム選びが求められます。ポイントはコーディネートをトータルで観た時にTPOにふさわしい服装に仕上げることです。

オフィスカジュアルを意識すると全てを地味めで無難なアイテムにまとめてしまいますが、それではせっかくのオフィスカジュアルなのに個性も楽しさも発揮できません。

要は最終的なコーディネートがビジネスの場にふさわしいものになっていればいいわけで、派手目のアイテムを使ってはいけないというルールはありません。

レンタルするアイテムはあえて派手めを選びましょう。

ただし、派手めのアイテムは1点のみにします。ブラウスが派手めならパンツとジャケットは地味め、ジャケットが派手ならシャツとスカートはベーシックカラーというように全体中で派手めのアイテムが1つだけならビジネスの場にふさわしいコーデにまとめられます。

機能性とファッション性の両立が求められるオフィスカジュアルを上手にコーディネートするのは至難の業です。毎日ばっちりコーデを決められる自信がない方はレンタルサービスをファッションアドバイザーとして活用しましょう。

多くのファッションレンタルサービスはTPOに合わせたアイテム選びやコーディネートアイデアの提案などアドバイザーのようなサービスを提供しています。

中には手持ちのアイテムの画像を送るとコーディネートを考慮した組み合わせアイテムをピックアップしてくれるサービスもあります。コーデセンスに自信のないならアドバイスに従ってレンタルすれば間違いのないオフィスカジュアルが完成します。

ファッションレンタルは服を借りるだけのサービスではありません。ファッションの疑問や不安を解消しコーデのアイデアを提案してくれるパートナーとして活用するとオフィスカジュアルがより一層楽しくなります。

実際にオフィスカジュアルの服を借りた体験談

オフィスカジュアルの洋服を、実際にファッションレンタルで借りてみると、自分のサイズにぴったりのものを合わせることができました。

様々な種類の服の中から借りたいものを選択することができ、なおかつ自分の体型に合うものを簡単に選ぶことができます。上下合わせて借りたため、雰囲気やオフィスカジュアルのコンセプトに合ったものをチョイスできて、満足できたという実感があります。

コーディネートは自分で決めることができる一方で、ファッションレンタル専属のスタッフに選んでもらうこともできました。

そのため、自分の着こなしに自信がないと思った際には、専門のスタッフに依頼して、着こなしを決めてもらうことも十分に可能です。柔軟にファッションを形成してくことが可能であり、オフィスカジュアルの服をファッションレンタルで選ぶことは選択肢としてオススメされるかと思います。

良かった点
  • 多くの服の中からお気に入りを選べる
  • 着こなしは専門スタッフに相談することも可能
  • 場の雰囲気に合わせて服をチョイス可能
悪かった点
  • 利用機会が少なくなるとコストパフォーマンスが悪くなる
  • どちらかと言うと中古の衣服が多め
  • 時期によっては借りられる服が限定される

利用してどうだったのか?

自分にマッチする服装やスタイルを、ファッションレンタルを通じて知ることができました。

また、オフィスカジュアルの服が具体的にどんなものかも知ることができ、自分で新しい服を購入する際の参考にすることもできたのではないかと思います。

オフィスカジュアルの服をレンタルするメリット、デメリット

メリット

一番のメリットは、洋服代の出費を抑えられることです。毎月の利用料金がかかりますが、それでも毎シーズンごとに洋服を買い替えることを考えると割安です。トレンド感のある洋服を低予算で入手できるので、私服で働いているOLさんに助かるサービスです。

特に、オフィス用と休日用で洋服を分けている人にとっては、大きな節約になるはず。オフィス用は着回しがしやすいよう、シンプルなものを選びがちですよね。でもいつも同じようなファッションでマンネリに陥ってしまいます。

ファッションレンタルを利用すると、コーディネートが一気に新鮮に。オフィスでの自分の評判も変わるはずです。

また、手持ちの洋服の数を減らせるので、クローゼットがスッキリする、というメリットもあります。物があふれていて困っている!自宅の収納場所が狭い!という人にオススメなサービスです。

デメリット

一番のデメリットは、必ずしも好みに合った洋服が届くわけではない、ということ。届いた実物を見たらイメージと違った、サイズが合わなかった、というケースがあります。その場合は交換をすれば良いのですが、サービスによっては返却するたびに手数料がかかることがあり、割高になってしまうことも。

好みの洋服がレンタルできないと嫌!という人は、交換回数が制限されておらず、返却手数料が不要なサービスを選びましょう。ただ、交換をする手間は必要なので、忙しい人や面倒くさがりな人には上手に活用できないサービスかもしれません。

もう一つデメリットは、洋服の取扱いに気を遣うことです。オフィスで着用する場合、仕事内容によっては洋服が汚れたり破損したりすることがありますよね。
レンタル品なので、汚れや破損がひどい時は費用を請求されてしまいます。

着用時に気を遣うので、ストレスを感じてしまうかもしれません。